妊娠の症状 妊娠4ケ月目(妊娠12週~15週)


妊娠4ヶ月

子宮の大きさは、更に大きくなり、子供の頭くらいの大きさになります。そして、胎盤もほぼ完成します。胎盤は、赤ちゃんに酸素や栄養分を運ぶ大変重要な働きをしています。

稀に、胎盤が子宮口をふさいでしまうような位置に出来てしまう場合 があります。これが前置胎盤と呼ばれるものです。今後この位置が正常に戻る事もありますが、充分な経過観察が必要になります。

赤ちゃんの大きさは、15センチ程度、体重は15グラム前後になります。まだまだ小さいですが、胎盤が安定してくることから、栄養分がスムーズに赤ちゃんに届くようになり、大きく成長していきます。また、赤ちゃんの肺・胃・腸・肝臓などの内臓機能が成熟してきます。気管も徐々に発達し、呼吸のような動きもみられるようになっています。

妊娠4カ月の終わりころには、髪の毛がはえ始めたり、膀胱が確認されるようになって、超音波検査で男女の判別も可能になってきます。(ただ、この時期の判別は難しく、かならずしも100%の確率で男女の別がわかるわけではありません。)


ママが感じるカラダの症状

かなりの妊婦さんのつわりが落ち着いてきます。それと並行して、体のフォルムがいわゆる妊婦さんらしい体つきになってきます。つまり、少しお腹がふっくらして、乳房も膨らんできます。と同時に乳輪の周りがブラジャーなどにすれてひりひりする事もあります。乳房は以前よりも敏感になっていますので、保湿をしたり、楽な服装をするとよいでしょう。

またつわりがおさまり、食欲がわいてくるのもこの時期。急激な体重増加は母体にとっても赤ちゃんにとってもよくありません。この時点では、一つの目安として、5Kg以上の体重増加はしないよう、適切な体重管理は必要となります。

引き続き子宮がおおきくなることによって、膀胱が圧迫されやすいので、トイレに行く回数が増えてきます。また、貧血になりやすくなるので、鉄分を意識的に摂取するようにしましょう。

関連記事もどうぞ

妊娠の症状 妊娠10ケ月目(妊娠37週~40週)

妊娠の症状 妊娠9ケ月目(妊娠32週~36週)

妊娠の症状 妊娠8ケ月目(妊娠28週~31週)

妊娠の症状 妊娠7ケ月目(妊娠24週~27週)

妊娠の症状 妊娠6ケ月目(妊娠20週~23週)

妊娠の症状 妊娠5ケ月目(妊娠16週~19週)

妊娠の症状 妊娠3ケ月目(妊娠8週~11週)

妊娠の症状 妊娠2ケ月目(妊娠4週~7週)

妊娠の症状 妊娠1ケ月目(妊娠0週~3週)

妊娠超初期症状