妊娠の症状 妊娠8ケ月目(妊娠28週~31週)


妊娠8ケ月赤ちゃんの身長は45センチ前後、体重は1800gを超えてきます。検診もひと月に1回から2回に増え、より丁寧な経過観察をしていく事になります。
この頃、子宮の中の羊水の量は最も多くなります。そのため、さらに子宮のまわりが圧迫されることになり、尿意を頻繁に感じたり、胃が重く感じたりします。つわりでもないのに、食欲が落ちやすくなるのは、その為です。その後、徐々に出産に向けて、羊水の量は減って行きます。

この頃の赤ちゃんは、目や耳や鼻などの器官の完成期を迎え、音の強さ等も聞き分けるようになると言われています。また、味覚もこのころに発達しきます。

またこの時期には、超音波検査で、心臓の4つの部屋まできちんと認識できるようになり、心臓になにかトラブルがある場合は、この時点で見つかる事もあります。


ママが感じるカラダの症状

お腹はますます大きくなるので、それにつれて、妊娠線が出てしまう人もさらに増えてきます。妊娠線は、お腹に限った事ではなく、おしりや、太もも、乳房などにも出来るケースがあります。予防対策としては、保湿クリームを塗って、軽くマッサージをする事が良いでしょう。ただ、乳房などのマッサージは、子宮収縮にも繋がるので、気をつける事が必要です。

また、妊娠中期から引き続き、子宮が周りを圧迫することによる、胃の重さを感じたり、食欲が落ちたりする人は多いようです。あまり食べられないような場合は、1回の量を減らし、そのかわり回数を増やすなど、工夫をしてみましょう。過度な体重増加は問題ですが、母体の健康と、胎児の健やかな生育の為には、適切な栄養摂取は大切です。特に貧血になる人も多いので、意識的に鉄分の摂取等も心がけましょう。

便秘や痔になる人も少なくありません。適度の運動、と繊維分の多い食事をとる事を心がけましょう。

また、意外に多いのが、静脈瘤です。20%程度の妊婦さんがなるといわれています。血流が悪くなる事が原因で、症状としては、足のだるさ、むくみ、かゆみ、足がつる…等があげられます。マッサージなどで、血の流れをよくしてあげることも効果的ですが、静脈瘤に気づいた場合は、一度かかりつけのお医者様に相談してみましょう。

関連記事もどうぞ

妊娠の症状 妊娠10ケ月目(妊娠37週~40週)

妊娠の症状 妊娠9ケ月目(妊娠32週~36週)

妊娠の症状 妊娠7ケ月目(妊娠24週~27週)

妊娠の症状 妊娠6ケ月目(妊娠20週~23週)

妊娠の症状 妊娠5ケ月目(妊娠16週~19週)

妊娠の症状 妊娠4ケ月目(妊娠12週~15週)

妊娠の症状 妊娠3ケ月目(妊娠8週~11週)

妊娠の症状 妊娠2ケ月目(妊娠4週~7週)

妊娠の症状 妊娠1ケ月目(妊娠0週~3週)

妊娠超初期症状