立会出産:貴方は立ち会って欲しいですか?|高島彩さん出産報道を聞いて…


立会出産に賛成?反対?高島彩さんの出産がニュースになっています。夫の北川悠仁さんは、出産に立ち会い、感動で涙が出たとインタビューに答えていました。
現在、出産全体の6割を占め、今やスタンダードになりそうな立会出産ですが、Q&Aサイト等をみると、高島・北川夫妻のように感動的なケースもあれば、実際に経験した人の中には色々な受け取り方があるようですし、医学的にも余りお薦めしないという意見もあるようです。本日は、この立会出産について纏めてみました。

立会出産に肯定的な意見 女性編

女性にとっては、パートナーが立ち会う事で、安心感を抱き、信頼感が増すという捉え方もあります。また、助産婦さんには、頼みにくいこまごました事を頼みやすい等の利点もあるようです。

立会出産に肯定的な意見 男性編

前述北川悠仁さんと同様、新しい命の誕生に立ち会い、とても感動した、どんな映画より感動した、妻に対する愛情が深まった等、とてもポジティブに捉える人も多いようです。

立会出産に否定的な意見 女性編

出産はある意味、非常に原始的で壮絶な修羅場でもありますので、上手く対応出来ない男性も多いようです。Q&Aサイトでは、旦那が貧血で倒れてしまった、オロオロするばかり役に全く立たなかった等、不甲斐ないパートナーに愕然とする女性の声もかなりありました。

立会出産に否定的な意見 男性編

立会出産後、夫が妻を性的対象として、見る事が出来なくなったという意見があります。前述したように、貧血で倒れる男性もいる位の状況を目の当たりにするので、そういうメンタリティになってしまう場合もあるということでしょう。「愛情」=「性的対象」とは、ならないという事なんでしょう…。

立会出産に対する医学的見地からの反対意見

フランスの病院では、夫の立ち会いを禁じる病院が殆どらしいのですが、フランスのマイケル・オデント医師は、立会出産に否定的な理由として以下のような点を挙げています。(参考:Doctor says: Men should NEVER watch women give birthhttp://www.mamamia.com.au/parenting/dr-says-men-should-never-watch-women-give-birth/)

  • 夫が立ち会った場合の出産は、そうでない場合に比べて時間が長くかかる
  • 夫が立ち会った場合の胎盤が出てくる時間は、そうでない場合に比べて時間が長くかかる
  • これらは、夫がいる事で気が散ってしまいオキシトシンの分泌が中断されるからである。
  • 母親の気が散ってしまう事により、赤ちゃんとの心理的つながりが弱くなる。

このように、賛否両論色々ある立会出産ですが、貴方なら立ち会ってもらいますか?立ち会いますか?