妊活に効く食事を試してみませんか


妊活に効く食事妊娠にポジティブな活動全般を指す妊活という言葉は、日本ですっかり定着したように思います。この「妊活」の中でも、正しい食生活を行う事は、健康な精子と卵子を作るという点で、基本的かつ重要なファクターの一つと言えるでしょう。本日は、妊活時に、食事で注意すべき点を纏めてみました。

妊活適齢期は、仕事で忙しい日々でもあります。忙しさにかまけて、不規則な生活、外食中心、朝食はパス、暴飲暴食…等になりがちですが、妊活観点からは改善を行う必要があります。

妊活に効く食事~朝食は必ず食べる

朝食を抜く事は、女性ホルモンの乱れに繋がります。少しでも必ず朝食を習慣づけましょう。

妊活に効く食事~栄養はバランスよく摂る

外食中心だと、どうしても肉料理や油ものが多くなり、野菜が不足しがちです。バランスよい食事を心がける必要があります。スナック類、スイーツ等は控えめにしましょう。

妊活に効く食事~何を食べれば良いか

あらゆる細胞を作るタンパク質を取る事は基本で、更に鉄分、ビタミンBやミネラルを意識的にとるようにしましょう。肉偏重ではなく、魚、大豆等幅広くタンパク質摂取、玉子、青魚等から鉄分摂取、ビタミンBやミネラル等は玄米から…等を心がけましょう。
血行を促進するトマト、ニンジン、パプリカ、クコの実、ホルモンを高める働きのある黒ゴマ、黒豆等、カラダを温める温野菜やミネラル豊富な海藻もお奨めです。

妊活に効く食事~男性の妊活フードは?

妊活と言うと女性が対象のように考える向きもあるかもしれませんが、不妊の原因の4割は男性側にあるように、男性の妊活も必要です。
外食等に偏ると加工食品を摂る機会が多くなり、添加物の為亜鉛が排出されやすくなり、精子の生成に関わる亜鉛が不足しがちですので気をつけましょう。
「亜鉛」が多く含まれる食材として、牛肉や生牡蠣等もありますが、水分を抜き、乾燥させた高野豆腐、ひじき、干しシイタケ、切干大根等の乾物がヘルシーでお薦めです。

最後に

本来は、楽しいはずの食事が、過度に神経質になり、ストレスの原因になっては本末転倒です。上述のような事を留意しつつ、家族で楽しく美味しい物を食べる…これがやはり一番でしょう。