妊婦・赤ちゃんも、毎日すっきり!ゼンダマキン


善玉菌で肌あれなしゼンダマキン…、良く耳にしますね。
「ぜ・ん・だ・ま」。その響きだけでも体に良さそうな感じ♪
善玉菌は、腸内の状態を良い状態に保って、便秘の改善や肌荒れ・疲れの解消などカラダの調子を整えるのに役にたちます。

普段の食事で善玉菌を増やすには…


牛乳・チーズなど乳製品がよく知られていますが、味噌・醤油を使った食事(発酵させた大豆には、乳酸菌や酵母菌が沢山)、ぬか漬け・キムチなどつけもの、サツマイモ、納豆などが、効果があるといわれています。

でも…。
毎日の食事だけで、ゼンダマキンの効果を期待するのはなかなか大変。カロリーも気になりますし、味噌・醤油・漬物など、塩分を極力控えたい妊婦の方にとっては、毎食…という訳にはいきません。好き嫌いだってありますし。まして、小さいお子様や、離乳食を始めたばかりの赤ちゃんにとっては、悩むところです。

そんな悩みをスッキリしてくれるのが、「はぐくみオリゴ」

母乳に含まれる唯一のオリゴ糖「ガラクトオリゴ糖」他、

4種類のオリゴ糖をブレンドした「はぐくみオリゴ」は、
体の中の善玉菌を活性化させて、お腹の調子を整え、
老廃物をしっかり外へだすお手伝いをしてくれます。

便秘解消のオリゴ糖食品は他にもたくさんありますが、5種類のオリゴ糖の黄金比ともいえる配合率で、効果の違いを体感する事が出来ます。お薬と違いますので、妊婦の方はもちろん、離乳食を始めた赤ちゃんも安心して、利用する事ができるのも嬉しいですね。

妊娠中は、運動量が減ったり、体の中が圧迫されたりしますので、普段より「ベンピ」に悩む人多くなります。驚くことに、赤ちゃんも4人に1人が毎日スッキリ出来ない「ベンピ」の状態…だそうです。赤ちゃんが、特に具合が悪い訳でもないのに、何となく「不機嫌」状態が続くと、原因が良くわからず、新米ママはおろおろしてしまいますが、その原因がベンピであることもよくあります。


ヨーグルトに混ぜて、飲み物に入れて、離乳食と一緒に…。
使い方はとても簡単。
妊婦のかたや赤ちゃんも、普段の食事の中で、
手軽に取り入れる事が出来ますね。

まずは、一週間。毎朝の悩みがスッキリして、ママも赤ちゃんも気持ちのよい笑顔の多い1日がスタートするといいですね。