母乳で育ててみませんか


母乳で育ててみませんか母乳で育てる事の重要性は最近見直されてきているようです。本日は、母乳で育てるメリットや、母乳で育てる時に注意する事について説明します。

母乳のメリットとしては以下の点が挙げられます。

  • 母乳には免疫物質が多く含まれているので、赤ちゃんの病気を防ぐ事が出来ます
  • 母乳は栄養のバランスがよく、消化が良いので、赤ちゃんが無理なく栄養を摂取する事が出来ます
  • 母乳は、赤ちゃんの腸内で腸内環境を整え免疫力を高める効果のあるビフィズス菌と整腸作用があり、栄養成分の吸収を助ける乳酸菌を増殖させます。
  • 母乳は、赤ちゃんがミルクアレルギー反応を起こしにくいという特性があります。
  • 母乳は、母と子のスキンシップを高め、赤ちゃんの情緒安定に役立つと言われています

また、赤ちゃんに対する効果のみならず、母体の回復に役立つ、乳がんになりにくい等、母親の健康にもプラスに働きます。

さて、母乳で育て、上述のようなメリットを享受する為には、質の高い母乳がだせるよう準備をする必要があります。

母乳の質を高める食生活

まず、高脂肪、高カロリー食品を回避し、植物性の脂肪を多く摂取するヘルシーな食生活を心掛ける事が重要です。また、スイーツ等は脂肪分が高く控えめにしましょう。豆腐、納豆、味噌といった大豆製品で、たんぱく質等栄養素を摂取し、大根、ニンジン、ゴボウなど母乳の出を良くする効果のある根菜類を多めに摂りましょう。また、葉物、海藻等は母乳をサラサラにする効果があると言われています。

母乳の質に対するタバコ、アルコールの影響は?

一方、タバコ、アルコールは、前者は、ニコチンが赤ちゃんに下痢、嘔吐、不眠等の悪影響がある可能性があり、後者は、赤ちゃんにアルコール中毒症状が現れる危険性があるので、禁煙、禁酒をお勧めします。

母乳の質は高めたい。でもコーヒー、紅茶は止められない?

コーヒー、紅茶の中に含まれるカフェインは多量になると、赤ちゃんのイライラの原因になり、泣きやまない等の原因になります。

実際、コーヒー、紅茶を日常的に飲んでいる人にとって、コーヒー・紅茶断ちは、ハードルが高いと感じられるのではないでしょうか?そんな方にお薦めなのが以下の商品です。

母乳で育てたいママに大好評!【ノンカフェインタンポポ茶】

コクと深い味わいがあり、ほんのり甘く、癖になる味ですが、ノンカフェインですので、頻繁に飲んでも大丈夫です。妊娠時に不足しがちなカルシウムや鉄分を補う効果もあります。温かい「ノンカフェインたんぽぽ茶」を飲んで、血行を良くし、リラックスし、ストレスフリーで、母乳育児の準備をしてみては如何でしょうか?

ノンカフェインタンポポ茶