妊娠の症状:眠気


妊娠 眠気

妊娠がわかった頃から、これまでとは強い眠気を日中感じる事があります。アンケート調査によると、およそ3分の2の妊婦の方にこういった症状がみられるようです。妊娠初期の妊婦さんに、多くみられる傾向ですが、生理前に眠くなる感じと似ている…という人もいます。

妊娠中の眠気の原因

妊娠の初期には、プロゲステロンというホルモンが増えてきますが、これが眠気の元であると言われています。生理前にもこのホルモンが増えるため、同じような眠気を感じることが多くなるようです。

これは、妊娠中の普通の変化なので、心配する事はありません。この時期は胎児の発育上、とても大切な時期。お腹の赤ちゃんからの「ママ、無理をせず休んで…」というサインだと捉えてもいいかもしれません。


妊娠中の眠気の対処方法

眠ることが出来る状況ならば、少しでも横になることをお勧めします。仕事上、どうしても、横になる事が出来ないのであれば、デスクや休憩室で仮眠をとる…というのも良いでしょう。10分ほどの仮眠でも効果はあります。

それも出来ない環境であれば、少し気分転換をして、お茶を飲んだりガムをかんだり、外の空気を吸ったり、友人とおしゃべりをしたり…と自分にあった方法を見つけ妊娠初期の眠気対策を考えていきましょう。

こちらの関連記事もご覧いただければ幸いです。

妊娠の症状:乳房・乳首の変化
妊娠の症状:むくみ
妊娠の症状:貧血
妊娠の症状:いらいら
妊娠の症状:お腹の張り
妊娠の症状:頻尿と尿漏れ
妊娠超初期症状