妊娠しやすい日を逃さない!でも余り思い詰めずに…


妊娠しやすい日を逃さない元気な赤ちゃんを授かるまでにはそれなりの過程を経なければなりません。第一段階として、妊娠しやすい日は子どもを望む夫婦にとって知っておくべきことのひとつです。妊娠しやすい日を判断する基準は複数あります。ひとつの基準で判断するよりも、いくつか掛け合わせて判断する方がより確率は上がるでしょう。今日は、妊娠しやすい日とその調べ方について説明をします。

妊娠しやすい日を逃さない 排卵日検査薬

一般的に、妊娠しやすい日は排卵日と言われています。尿に含まれるホルモンの濃度を調べて排卵日を予測してくれる排卵日検査薬があります。排卵日検査薬を用いる方法を取るメリットは、自分で細かい計算をしなくてもよい上に、信頼性も高い点です。これまでは、排卵日検査薬は医師の診察と処方せんがないと購入できませんでした。ですが、ようやく日本医師会も認める方向に動きました。政府も、今年1月末に、診察と処方せんがなくても薬局で購入できるように規制緩和をすると発表しました。(厚労省の統計によると、排卵日検査薬の出荷額は、2012年で何と約33億円にも上ります。随分多くの需要がある事に驚きます)妊娠を望む女性にとってはうれしいニュースです。このような検査薬をうまく活用して妊娠しやすい日を予測するとよいでしょう。

妊娠しやすい日を逃さない スマホアプリ

最近では、スマートフォンのアプリでも妊娠しやすい日を予測してくれるものがあります。普段持ち歩く携帯電話で管理できますので、負担が低いでしょう。便利な方法が生まれてきていますので、こうした方法も上手に掛け合わせていくのもおすすめです。

スマホアプリ例(無料)

  • ルナルナLite:生理日予測や排卵日予測
  • ラルーン 生理日・排卵日の予測から生理・妊娠の相談まで
  • 生理・排卵日予測もできるグラフアプリ~基礎体温ツール…

妊娠しやすい日を逃さない 昔も今も基礎体温

また、従来から言われている基礎体温から予測する方法があります。基礎体温は、低温期と高温期の2相になっています。生理周期が正常であれば、この低温期と高温期が2週間ごとにやって来ます。低温期が終わる直前からおよそ4日間が妊娠しやすいと言われています。その中でも、高温期になる直前の一番体温の低い日が、最も妊娠する確率が高いそうです。ですから、日ごろから基礎体温を測ってタイミングを見計らっておくことが大切です。

妊娠しやすい日を逃さない おりものコンディション

それから、おりものの状態でも予測することができると言われています。おりものが粘り気のあるものに変化した時が妊娠しやすいそうです。卵子が成熟する時期には、子宮で分泌される粘液が増加するために、透明がかった白色で糸を引くようなおりものがでてきます。おりものは2~3日程続き、この頃が妊娠しやすい日と言えるのです。

妊娠しやすい日を逃さない でも…

精子や卵子には寿命があることも知っておくとよいでしょう。一般的に精子は約2~3日、卵子は半日~1日と言われています。ですから、この点も加味して排卵日前後に夫婦関係を持つようにすると妊娠の可能性があがるでしょう。しかし、そんなに機械的に、色々できるものではないのが、ヒトなるが故の難しいところ…。 まずは、余り考えずに仲良くするのが、いいのかもしれません。少し気楽な気持ちでね。