子宮筋腫の検査


子宮筋腫の検査子宮筋腫があるかどうかは、触診と超音波検査を用いて、診断します。

以前は、子宮筋腫のタイプを判別することは、特に子宮の内側に出来た筋腫については、診断が難しい事がありましたが、現在は、エコー検査やMRI(磁気共鳴画像診断装置)を利用する事によって、内部の様子も確認できるようになりましたので、正確に診断する事が出来るようになっています。

いずれも検査の際、痛みを感じる事はありません。MRI検査は、比較的大きな、設備の整った病院に限られますので、MRI検査が必要な場合は、設備の整った病院を紹介される場合があります。

検査の費用としては、一般的なエコー検査であれば、保険適用で、3000円程度というのが多いようです。エコー検査で子宮筋腫の疑いがある場合、MRI検査を行うこととなります。この場合は、保険適用で、9000円前後となるようです。

以下の関連記事についてもご一読くださいませ

子宮筋腫についてのまとめ
子宮筋腫の症状
子宮筋腫の種類と原因
子宮筋腫が不妊の原因となる?
子宮筋腫の治療法

子宮筋腫は珍しい病気ではありません